セカンドライフの歩き方楽しみ方のTOPに戻る
「セカンドライフの歩き方楽しみ方」トップ >  セカンドライフとは > セカンドライフでのリンデンドルとは。


セカンドライフでのリンデンドルとは。



セカンドライフの世界には、リンデンドルという通貨があります。

リンデンドルという通貨で、土地を買ったり、服を買ったり、アトラクションを楽しんだりすることができます。


リンデンドルには、相場があり、変動があります。大体「1ドル=270リンデンドル=120円」です。

リンデンドルは、「100リンデンドル=45円」ということがいえます。

セカンドライフでお金を使うときの目安は、表示額の半分よりちょっと安めということができます。

セカンドライフでは、クリエイター達の好意で無料のアイテムを置いておいてくれていますので、充分にそれだけでも楽しむことができます。

リンデンドルでは、本当に欲しいなって思うものは、有料ですのでお金がかかります。
リンデンドルでも現実世界でも欲しいものには、お金がかかるのは一緒ですね。

【リンデンドルでの相場】
・アバターの服、アクセサリー:50-300リンデンドル
・動物のアバターのバーツ:500-1000リンデンドル
・アバターのスキン:1000リンデンドル
セカンドライフのリンデンドルの目安です、参考してください。

セカンドライフでは、アバターにお金をかけることで感情移入しやすくなりますが、お金はかかりますね。でも一通り揃えてしまえば、ほとんどお金はかからなくなります。

セカンドライフを楽しむために、大体1000円くらいは換金しておくことをおすすめします。
1000円だと2000リンデンドル位ですが、できたら2000円(4000リンデンドル)ほど用意しておいくといいですよ。ご利用は計画的に無駄遣いしないようにね。

関連コンテンツ

セカンドライフとMMORPGの違い。

セカンドライフは、オンライン上で仮想世界を共有してコミュニケーションを図るという点でMMORPGともよく似ていますが、大きな違いがあります。 セカンドライフには、他のオンラインゲームと違・・・

セカンドライフでカジノが全面的に禁止です。

セカンドライフ内で行われているバーチャルカジノがついに禁止になりました。 なんと論議やFBIの調査で決められたようです。 セカンドライフ内で07年4月からカジノを宣伝する行為が禁止にな・・・

セカンドライフはオンラインゲームなのか。

セカンドライフは、一般のオンラインゲーム(MMO)の種類に属しますが、通常のRPGとは違います。 通常のRPGは、シナリオが存在していて、シナリオの中でプレイを進めていきます。 セ・・・

セカンドライフの運営会社リンデンラボ社とは。

セカンドライフ(second life)は、アメリカ発のオンラインゲームでリンデンラボ社が運営しているバーチャルな世界のことです。 セカンドライフを運営しているリンデンラボ(Linden・・・

セカンドライフは、なぜSNSとして注目されるのか。

セカンドライフのソーシャルネットワーキングサービスということですが、21世紀の孤独社会で暮らす人々が多い中で、コミュニケーション不足の欲求を満たすのはmixiみたいなソーシャルネットワーキング・・・

セカンドライフとは

セカンドライフとは、欧米で急成長しているインターネット上の3Dの仮想世界ですので、インターネット上の世界に自分の分身アバターを作り、仮想世界を冒険したり人との交流を楽しむことができます。 ・・・