セカンドライフの歩き方楽しみ方のTOPに戻る
「セカンドライフの歩き方楽しみ方」トップ >  セカンドライフの操作方法 > セカンドライフの興味は、仮想3D空間なのです。


セカンドライフの興味は、仮想3D空間なのです。



セカンドライフは、アメリカリンデンラボ社が運営しているオンラインバーチャル世界のメタバースなのです。発祥のアメリカを中心に現在のユーザー数は、1000万人を超えています。

セカンドライフは、3D化されている仮想空間ですので、自由なのですが個人の製作物の著作権、所有権が認められているのもセカンドライフの特徴です。

セカンドライフの3Dオンラインバーチャル世界への関心度、始めたきっかけ、導入の動機などをまとめてみました。

セカンドライフの3D仮想世界への関心は高いのですが、「参加するまで興味が沸かない」など関心とは相反する結果が返ってきています。

インターネットは空虚、洞窟などといわれているようにブームの落とし穴に警笛を鳴らすユーザーが多いのが現実だと思われます。

セカンドライフを知っていると応えた人は、63.9%もいました。

セカンドライフを知るきっかけとなったのは、雑誌やテレビが一番多く、次いでインターネットという結果です。

インターネットより雑誌やテレビの方が、影響力が高いというのは意外ですね。それに口コミの源である知人や友達から聞いたというのは、2.4%と少ない結果でもわかるように利用している人が少ないことが分かります。

セカンドライフを始めたきっかけも「話題になっているから」という理由が大半でしたので、ニュースによる影響が高い事が伺えます。

セカンドライフはを体験した人によっては、何をしたらいいのか分からないとか動作が重いとかの回答が多かったです。

セカンドライフは、話題先行で中身を良く知ることができない事から空虚と感じることが多いのではないかと思います。

関連コンテンツ

セカンドライフの日本語化について。

セカンドライフの公用語は英語ですので、初期設定のときの環境設定で、日本語に変換をしておく必要があります。翻訳アイテムを使用してチャットの時に「英語⇔日本語」を同時翻訳することもできます。 ・・・

セカンドライフでアバター作ってたのしむ。

セカンドライフ内では、アバターという自分専用のキャラクターを作ることができます。これは他のオンラインゲームと同じですね。 セカンドライフには他のオンラインゲームと違う特徴があります。 ・・・

セカンドライフアバターの服を作って楽しむ。

セカンドライフアバターの洋服の作り方をご紹介します。 セカンドライフアバターのTシャツを作ってみます。 アバターの服を作るときにフォトショップなどの画像作成ソフトが必要です。 ア・・・

セカンドライフを楽しむ操作の仕方。

セカンドライフを楽しむ操作の方法を紹介します。 【移動の仕方】 ・歩き方  キーボードの矢印キー  または  「W・A・S・D」 ・走り方  「Ctrl」+「R」で、"走・・・

セカンドライフを楽しむための必要なスペック。

セカンドライフを楽しむための必要なスペックをお話しします。近年は、オンラインゲームをたのしむために必要なスペックがだんだん高くなってきて、よくパソコンがフリーズしてしまいます。 セカンド・・・