セカンドライフの歩き方楽しみ方のTOPに戻る
「セカンドライフの歩き方楽しみ方」トップ >  セカンドライフの進出企業 > セカンドライフへのネットエイジの参入。


セカンドライフへのネットエイジの参入。



セカンドライフは、アメリカのリンデンラボ社が2007年3月28日に運営を開始した、仮想世界オンラインゲーム関連の事業に参画している日本企業がネットエイジグループを支援する事業を始めたのです。

セカンドライフ参入支援を手がけているメルティングドットと、投資事業子会社のネットエイジキャピタルパートナーズが業務・資本提携をすることになったのです。

ネットエイジキャピタルパートナーズはメルティングドットの株式の20%を取得し、第3者割当増資を引き受けることとなりました。

セカンドライフ内で使用している現実の現金に交換可能なリンデンドルを、1億5000万リンデンドル(およそ5000万円相当)を購入して、セカンドライフ内での両替サービスや、都市開発事業を行っているのです。

セカンドライフ内に存在する仮想のアイランド、SIMにNCPの事務所を創設し、企業への情報提供、提案などの受付をしていますので、投資による窓口拡大と、サービス強化が図れることになります。

セカンドライフの日本語版のサービス開始に伴い、日本語での操作方法の解説やアバターの初期アイテムの無料配布などのサービスも提供しています。

セカンドライフにネットエイジが参入することによって、さまざまなサービスの提供や事業の拡大など、今後いろいろな分野での活躍が期待されています。


【他の関連情報】
ネットエイジグループのWebサイト:http://www.netage.co.jp/
メルティングドッツのWebサイト : http://meltingdots.com/

関連コンテンツ

セカンドライフの企業の役立て方

セカンドライフの人口の増加に伴って大手企業がビジネスに乗り出してきています。 セカンドライフに参入している有名な企業は、トヨタや日産やデル、IBMなどがありますし、最近はmixiが参入し・・・

セカンドライフの中で日産アルティマを着ました。

セカンドライフ内には、さまざまな企業が島を作っています。そのひとつに「Nissan Altima Island」という島を日産がオープンさせました。 「Nissan Altima Islan・・・

セカンドライフに日本の企業が続々と進出してきています。

セカンドライフに日本企業が続々と進出してきて、仮想と現実を繋いで市場の相乗効果を狙った動きが活発になってきています。 セカンドライフ内で、渋谷の交差点の街頭テレビでロケをしたCMが流れま・・・

セカンドライフに美少女vistaたん登場です。

セカンドライフ内に先日、Windows Vistaを擬人化した美少女アバターの“Vistaたん”が登場してパフォーマンスを行っていました。 セカンドライフ内の美少女アバターの“Vista・・・